長野県上田市でマウンテンバイク、ロードバイク、グラベルロードのツアーを企画、ガイドしています。

BLOG

ツアーレポート7/4

先週末のお客様は、MTBやシクロクロス、ロードバイク、登山とマルチに楽しまれているグループでした。

天気は怪しかったのですが、前々日、前日はかなり晴れて暑くなっており、当日の早朝に弱い雨が降るだけで一日曇りという予報だったので決行。

蓋を開けてみれば路面はセミウェットで、落ち葉がしっとりとしておりかえって滑りにくいほど。

濡れた根っこには少々気を使いましたが、ちょうどよいペースでのツアーとなりました。

今回は眺望が望めないため、高い標高に位置する林道へ上るのはやめて鹿教湯温泉近くの、新しく整備した二つのループで体を慣らして昼食後にシングルトラック、というルートで走りました。

 

P1040449

 

 

右の方は今回MTBに乗るのが初めてというお客様。他の方にそそのかされて(?)参加でしたが、

モーターサイクルでのサーキット経験や、ロードレースの経験もあるとのことで、それもあってか基礎スキルトレーニングでめきめき乗れるようになりました。

シューズチョイスにトラブルがあって、午前中はおっかなびっくりでしたが午後はスニーカー&フラットペダルに替えてビュンビュン!

 

P1040468P1040450

 

上りは例のごとくお喋りをしながらゆっくりと。

P1040462

 

謎の怪獣。光ってました(笑)

 

 

P1040452

 

ビューポイントですがやはり今日は眺望なし。

 

P1040460

 

曇り空や軽くガスっている状況だと、巨木の風情はより際立ちますね。

しばし脚を止めてご挨拶。

 

P1040465

 

P1040464

 

P1040463

 

流し気味に撮ってみましたがブレブレです(-_-;)

上のお二人は経験の長い方なのですが、初めての方も変わらずきちんと肩の力の抜けたフォームです。ホント、初めてとは思えません。

この方、知り合いから譲ってもらったというMTBで来られていましたが、一つ、本当に素晴らしい準備をしてくださっていました。

「MTBに詳しいショップできちんとした事前点検、整備を受けて」来て下さったんです。

ロードバイクの経験のしっかりある方なので、ある意味当然のように思われるかも知れませんが、「おなじチャリ」なので「乗れてるし大丈夫だろう」と考える方のほうが意外と多いものなんですよね。

それだけにとてもうれしく思ってインストラクティングやガイドにも熱が入りました(^^)

ガイドよりも早く、素晴らしいブログを書いて頂きました。ありがとうございます。

どうやらはまっていただけたようなので(笑)幸せなMTB乗りになって頂けるものと思います。

P1040472

今回もAプランでのんびりとながら上りもしっかり楽しんで頂きました。

ガイドツアーの利用者層って、少々「いわゆる下り系」に偏ってるかな…とちょっと思います。

トレイルヘッドまで運んでもらえることに主な価値を見出している方が多いのだろうなあと思います。

上りをこなせる体力、脚力がある方は自己完結できてしまう、という部分もあるかも知れませんね。

上りを走らずに済む、といったメリットは否定しません(長元坊でも搬送はオプションで選べます)が、時間の短縮という観点から見ると、積み下ろしの時間を考えれば、よほど高い標高まで一気に登るのでない限りそれほど意味がない場合が多いです。

うちも含めて、各社ガイドツアーの最大のメリットはインストラクティングにあると思います。

長元坊バイシクルツアーズでは「運んでもらえる」だけでない価値を提供できるよう、努力しています。

「ロードからの乗り換え」「新しい楽しみとしてMTBも始めてみた」

こういった方に一番フィットするのが長元坊なのかなあ、と思っています。

「ロード経験者に特有のクセ」「MTBの場合に特に意識の切り替えが必要な部分」

を意識したインストラクティングは経験上それなりに得意な部分だと思います。

脚のある方は、地元のフィールドに戻っても、何度も登れる分上達も早いです。

今回MTBデビューに長元坊を選んでいただけて光栄でした。

またお待ちしています!

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment