長野県上田市でマウンテンバイク、ロードバイク、グラベルロードのツアーを企画、ガイドしています。

BLOG

長元坊レポート2014/11/22

こんにちは。

長元坊BicycleToursの飛松です。

さて信州ガイドミーティングの興奮も冷めやらぬ翌日11/22にも、埼玉県の

じてんしゃ屋佳様より7名でツアーに来ていただきました。
 
さすがはMTBだけでなくロード、シクロクロスと幅広く深く楽しまれている竹田店長とお客さんだけあり、
全て自走で走るコースをチョイス。
ベースとなる鹿教湯温泉からダムなどを眺めつつ、ほぼダートで標高差900mを上り、
絶景のダブルトラックと流れるようなシングルトラック、上り返しのシングルトラックと林道を経て
ダメ押しのシングルトラックで下って来るという、一筆書きのロングコース。
 
汗をかいて上った分、景色や空気の味、達成感や来た道を見下ろすスケール感、
アルプスを眺めながらの小休止、下るにつれての気温の変化など、
 
 
山を走ることの醍醐味を全身で感じられる、長元坊BicycleToursお勧めのメニューです。
 
 
カラマツの葉も落ち、オレンジの絨毯となった林道に初冬の日差しが降り注ぎます。
 
 
会話を楽しみながらゆっくりじっくり、高度を上げていきます。「練習」ではないのですから。
 
 
上りの途中でも皆で止まっておやつタイム。
自転車で坂を上るというとロードバイクでのヒルクライムが思い浮かびますが、
ロードではほとんど見ない光景だと思います。
あっていいと思うんですけどねこういうの、自転車を使ったハイキング的な。
 
 
標高1400mほどの北斜面では滝が凍っていました。
 
 
下りの林道へ。立ち止まりたくなる絶景が次々に。
 
 
奥のアルプスに見とれます。
 
 
休憩。山の上で食べるご飯は最高です。
 
 
そしていよいよシングルトラックへ!
 
 
 
 
 
 
最後は皆さん、鹿教湯温泉の文殊の湯で汗を流して帰られたとのこと。
こちらは渓流の音を聞きながら温泉に浸かれて300円という安さ!
山から出てきたらスグ温泉。贅沢な遊びです(笑)
今シーズンはこのエリアでのツアーは終了いたします。
来年はたくさんのお客様に上田のトレイルを知っていただけるようにしたいですね。
ではでは!
 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment